息子のかけっこ

HOTな社労士の碇です

 昨日は、息子の通う小学校の運動会でした 平成11年生まれの4年生です

今年はリレーの選手に選ばれず、寂しそうにしていましたが、「そうやって寂しい思い

をしたり、悔しい思いをしたかも知れないけど、来年は選手に選ばれるようにがん

ばって練習しような、そういう気持ちを持つことがおまえを成長させるんだよ」と言って

聞かせました  「わかった、またがんばるよ」 「がんばれ、お父さんはずっと応援

するからな ところで、かけっこはあるんだろ?」 「うん、ボクは第1コース、見ててね」

「よし、応援するからな」 「ボク、がんばって1等とるからね」 「がんばれ!」

 息子の徒競走の時間になりました 私は妻にビデオ撮影係を仰せ付けられましたが

気が気ではありません ハラハラドキドキで順番を待ちます 一番最後に走る順番が

まわってきて、‘よ~い、ドン!

くいいるように見入ってしまって、ビデオ撮影を忘れてしまいました



息子は1番でゴールを駆け抜けました・・・


私は小学生のときはかけっこはいつもビリでした 私の思いを実現させてくれました

そのあと、校庭で息子と会ったとき、「お父さん、ボク、がんばったよ 約束どおり

1等とったよ」 「うん、がんばったなぁ・・・・・・・」

そのあとは言葉が出ず、息子をぎゅっと抱きしめていました
[PR]

  by sr-ikari | 2009-06-01 23:14 | プライベート

<< 労働者気質 管理職合宿研修をさせていただく... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE