<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

福岡商工会議所の相談員に登録されました

HOTな社労士の碇です

 先日、福岡商工会議所の人事労務相談員に登録していただきました

4月に地域力連携拠点の専門家に登録していただいたのに続き、2度目の登録になります 

 今回は、BCP(Buisiness Continuity Plan)の相談員です  内容については訪問して

初めて聞かされたのですが、「BCP」という言葉すら聞いたことがなく、商工会議所のスタッフ

に教えていただきました  緊急時の事業継続計画のことだそうで、企業が被災しても重要

事業を中断させず、中断しても可能な限り短期間で再開させ、 中断に伴う顧客取引の競合

他社への流出、マーケットシェアの低下、企業評価の低下などから企業を守るための経営

計画のことだそうです  実際には中小企業診断士の先生を核として推進されますが、私は

緊急時の労務対策といいますか、人材の確保、休業等の人事面での相談にのるという形で

お手伝いすることになりました  その後、船井総研のコンサルタントの村上先生とお会いした

際に尋ねてみましたが、東京や大阪でもBCPに社労士が絡むということはあまりないそうです  

企業のリスク管理の一環ということになりますが、特に新型インフルエンザが流行の兆しを

見せていることが会社経営者の危機感を募らせているようです  商工会議所主催のセミナー

は満員だったそうです


 先週の研修に引き続き、私にとっては初めての範疇になりますが、成長できる機会を与えて

いただいたのですから精一杯楽しみたいと思います

 社会保険労務士が活躍できるフィールドが広がってきたなぁと感じるこの頃です

 
[PR]

  by sr-ikari | 2009-06-13 10:58 | 仕事のこと

宿泊研修を行いました

HOTな社労士の碇です

 専門病院の管理職宿泊研修が無事終了いたしました

初日、2日目とも結構長丁場になりましたが、何とか乗り切ることができました

私に、成長の機会を与えてくださった、院長先生、副院長先生ならびに

スタッフの皆さん、ありがとうございました


b0187335_17142178.jpg



 私なりに組織に対する考え、管理職に対する思いをお伝えすることができました

今回の1番の成果は、スタッフの皆さんの意識の変化だと思います

管理職という意識の醸成、コミュニケーションと連携、モチベーションアップなど

学んでいただけたと思います

 
 ただ、私個人の課題もたくさん見つかりました

経営学ならびに人的資源管理の知識がいかに浅いことか思い知らされましたし、

研修の進め方、間の取り方など改良点はたくさんあります

これに凹むことなく、謙虚に自己研鑽に務め、一歩一歩前進したいと思います


 唐津まで言ったのに行きつけの唐津焼のお店には行かず、窯元にも立ち寄らず

帰宅途中にアジの干物と松露饅頭(子供たちの好物)とタコわさび(妻の好物)を買って

帰りました

無事に帰り着くと、私の好物の妻の手料理と梅酒ソーダと子供たちの笑顔が待っていました
[PR]

  by sr-ikari | 2009-06-08 17:20 | 仕事のこと

労働者気質

HOTな社労士の碇です

関与先で労働問題が起きました  残業代不払いです

すでに労基署の是正勧告を受けていて、「時すでに遅し」です

職種は配送係  事業場外労働とか手待時間とかがあって労働時間管理が難しい 

のですが、今回は従業員の怠慢、労働債務不履行を社長が叱責したところ、逆ギレ

してしまったようです  勤務時間中に労基署に駆け込み、監督官を巻き込んで

100万円を超える残業代を請求してきました 会社側としても管理が緩やかな面

があり、労働時間の把握不足、就業規則の未整備、健康診断の未実施が致命傷

になりました  タイムカードの信憑性、労働債務不履行など争う余地はあるかも

知れませんが、経営者はどうやら終息させて新たなスタートを切りたいようです

 就業規則の整備、労働契約書の見直しと締結、労働時間管理の徹底等行うこと

にしましたが、私の日頃のチェック不足を猛省しています

 昨今、労働者気質も変化してきています  新聞紙上を賑わせた名ばかり管理職

内部告発、労働契約法の成立等により、「もの申す労働者」が激増しています

 自社は大丈夫などと思わず、労務環境を見直すことは言うまでもなく専門家の

労務監査を受けることも検討してみるのも一手です

 ちなみに、労基署の調査においては、「健康診断の実施」について必ずチェックが

入るようになりました メンタルヘルス対策として重点課題にランクされているようです
[PR]

  by sr-ikari | 2009-06-05 10:18

息子のかけっこ

HOTな社労士の碇です

 昨日は、息子の通う小学校の運動会でした 平成11年生まれの4年生です

今年はリレーの選手に選ばれず、寂しそうにしていましたが、「そうやって寂しい思い

をしたり、悔しい思いをしたかも知れないけど、来年は選手に選ばれるようにがん

ばって練習しような、そういう気持ちを持つことがおまえを成長させるんだよ」と言って

聞かせました  「わかった、またがんばるよ」 「がんばれ、お父さんはずっと応援

するからな ところで、かけっこはあるんだろ?」 「うん、ボクは第1コース、見ててね」

「よし、応援するからな」 「ボク、がんばって1等とるからね」 「がんばれ!」

 息子の徒競走の時間になりました 私は妻にビデオ撮影係を仰せ付けられましたが

気が気ではありません ハラハラドキドキで順番を待ちます 一番最後に走る順番が

まわってきて、‘よ~い、ドン!

くいいるように見入ってしまって、ビデオ撮影を忘れてしまいました



息子は1番でゴールを駆け抜けました・・・


私は小学生のときはかけっこはいつもビリでした 私の思いを実現させてくれました

そのあと、校庭で息子と会ったとき、「お父さん、ボク、がんばったよ 約束どおり

1等とったよ」 「うん、がんばったなぁ・・・・・・・」

そのあとは言葉が出ず、息子をぎゅっと抱きしめていました
[PR]

  by sr-ikari | 2009-06-01 23:14 | プライベート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE